脳神経科学研究所・
認知症科学分野

名古屋市立大学 大学院医学研究科齊藤研究室

私たちは、認知症・アルツハイマー病を中心に神経変性疾患等の発症メカニズムの解明と、そこから見いだす予防、治療、発症遅延のための創薬研究を行っています。

もっと詳しく

これまでの成果

お知らせ

2021.09.17
世界アルツハイマー病Day(9月21日)に先立ったExpertscapeの集計(過去10年間)において、”Amyloid β precursor protein”の研究領域で、斉藤が世界のTop 0.072%(55位/76,147人中、国内2位)にランキングされました!
2021.09.02
今日から新たに実験補助として徳田さん、船橋さんがメンバーに加わりました。研究のサポートを宜しくお願い致します!
2021.09.01
今日から約3ヶ月間、基礎自主研修としてAoki君、Kiriharaさん、Koide君、Takagi君が研究室に参入します。良い経験を積んでいってください!
2021.07.01
研究室も3年目を迎えました。1歩1歩積み上げていきたいと思います。今後ともご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます!
2021.06.26
第139回日本薬理学会近畿部会のB3中枢神経のセッションで肱岡助教がコメンテーターを務めました。

教室見学・研究室のお問い合わせについて
メンバー随時募集!

本サイトや齊藤教授の講義や講演を聞いて
研究内容や疾患研究、
基礎研究に興味を持った
学生・大学院生、ポスドクの皆さんは是非ご連絡ください。
随時、見学対応を行っております。