脳神経科学研究所・
認知症科学分野

名古屋市立大学 大学院医学研究科齊藤研究室

私たちは、認知症・アルツハイマー病を中心に神経変性疾患等の発症メカニズムの解明と、そこから見いだす予防、治療、発症遅延のための創薬研究を行っています。

もっと詳しく

これまでの成果

お知らせ

2022.07.04
Neuro2022@沖縄の大会企画シンポジウムにて斉藤が「Role of microglial inflammatory platforms in AD pathogenesis」について講演し、最終日の一般口演で座長を務めてきました。また、眞鍋が「Delayed reduction of Excitatory synapses in CA3 following systemic inflammation」についてポスター発表を行いました。久しぶりの対面での学会で、非常に活気のある学会でした。
2022.07.01
研究室が立ち上がって4年目がはじまりました。これまでのご支援ありがとうございました。一歩一歩ではありますが、着実にデータを積み上げていきたいと思います。今後ともどうかよろしくお願い致します!
2022.06.23
斉藤の研究提案が、今年度の三菱財団自然科学助成に採択されました。研究を加速できるように頑張ります!
2022.06.13
新しい実験補助員として横井朝央くんが研究室に参入してくれました。これからよろしくお願いします!
2022.04.01
肱岡助教の研究提案が科研費・基盤(C)に採択(内定)されました!

教室見学・研究室のお問い合わせについて
メンバー随時募集!

本サイトや齊藤教授の講義や講演を聞いて
研究内容や疾患研究、
基礎研究に興味を持った
学生・大学院生、ポスドクの皆さんは是非ご連絡ください。
随時、見学対応を行っております。