Tau binding protein CAPON induces tau aggregation and neurodegeneration. Nature Communications 10, 2394 (2019). (*Corresponding author)   アステラス製薬との共同研究がきっかけではじまった研究成果です。橋本翔子研究員(理研・西道研究室)の長年の努力が実を結びました!nNOS結合蛋白CAPONの同定と、CAPONの発現誘導により神経細胞死を誘導することを明らかにしました。また、Tauを介さない神経細胞死の経路があることを示唆しており、これまでTau病理が神経細胞死を誘因すると考えられていた仮説に一石を投じる結果となりました。

2019/09/22

教室見学・研究室のお問い合わせについて
メンバー随時募集!

本サイトや齊藤教授の講義や講演を聞いて
研究内容や疾患研究、
基礎研究に興味を持った
学生・大学院生、ポスドクの皆さんは是非ご連絡ください。
随時、見学対応を行っております。