Potent amyloidogenicity and pathogenicity of Aβ43. Nature Neuroscience 14, 1023-1032 (2011)  齊藤が理研・西道研究室で行った成果です。それまで見過ごされてきたAβペプチドの亜種Aβ43は、実はAβ42よりも高い神経毒性と凝集性を発揮することを明らかにしました。また、Aβ43レベルをモニターすることが病態形成の予測に繋がるのではないかと期待されます。一方で、Aβ43の産生に関与するPresenilin 1-R278I変異の解析からPresenilin biologyの新たな一面を明らかにした大作です!

2011/12/23

教室見学・研究室のお問い合わせについて
メンバー随時募集!

本サイトや齊藤教授の講義や講演を聞いて
研究内容や疾患研究、
基礎研究に興味を持った
学生・大学院生、ポスドクの皆さんは是非ご連絡ください。
随時、見学対応を行っております。