Novel quantitative analysis of spontaneous synaptic events in cortical pyramidal cells reveal subtle parvalbumin-expressing interneuron dysfunction in a knock-in mouse model of Alzheimer’s disease. eNeuro (2018); 5: pii: ENEURO.0059-18.2018  Istvan Mody先生(UCLA)との国際共同研究成果

2018/11/23

教室見学・研究室のお問い合わせについて
メンバー随時募集!

本サイトや齊藤教授の講義や講演を聞いて
研究内容や疾患研究、
基礎研究に興味を持った
学生・大学院生、ポスドクの皆さんは是非ご連絡ください。
随時、見学対応を行っております。